楽音楽フェスティバルは貴方が好きなように遊び方を選べる空間を演出します。

楽音楽フェスティバルは、関西の人々に強くアプローチできるコンテンツを詰め込み、ファッションショーやパフォーマーによる視覚的アプローチ。バンドによるライブやDJプレイの聴覚的アプローチなど、様々な内容が詰め込まれています。このゴチャゴチャ感も大阪、関西ならではと、あえて色を統一せずに祭は始まります。それ故に刺激的かつ、斬新な大人の文化祭、エンターテイメント性とユーモアに富んだイベント展開をしていきます。見て楽しんだり、踊ってみたり、飲んだくれてみたり(笑)。

楽音楽

seacretcinema

  • OPEN 20:00 〜 CLOSE0 5:00
  • ADV.3000yen [no drink] / DOOR 3500yen [no drink]

seacretcinema

paulanthony

楽音楽 フェステバル 出演者  アーティスト プロフィール
SEACRET

SEACRET CINEMA

15年以上に渡り常にオランダのシーンをリードしてきたJEROEN VERHEIJは、DJによって 定義づけられることの多いクラブのサウンドスケープを、長年ライヴという形により支えてき た希有なアーティスト。 JEROENは、よりハウスっぽいGrooveyardなどたくさんのプロジェクトを持っているが、20 00年頃からライヴを行うときにはもっともテクノ的な要素を持ったシークレット・シネマとし ての曲に集中して、フロアを熱く盛り上げるスタイルをとる。以降この名義に重きをおいた彼 の創作熱は、01年の傑作アルバム『White Men Can't Funk』として実を結ぶ。また今春かな り久々にリリースされたセカンド・アルバム『Skunk & Espresso』では、トータル16曲がス テージでの演出さながらにノンストップでつづられる、さらに進化した世界を堪能できる。 また、[シネマ]の名の通り映画音楽にも取り組む彼は、アネシーでグランプリを獲得した短篇 アニメーション「Barcode」(エイドリアン・ロックマン監督)などに音楽を提供している。 国内最大級のテクノイベントWIREにも出演。


calyn

Paul Anthony

完璧なミキシングと、高速スクラッチを武器に、見るものを魅了するシカゴ出身の DJ/プロデューサー。 彼は、ビッグフェスティバルや世界各地の有名クラブで年間100回以上のギグを行っている。 また彼はミュージックプロダクションチーム「The Funk Monkeys」の一員でもあり、 彼のレーベルDirty Fabris Recordをはじめ、SUBRIMINALからも数々の作品をリリース。


zerozero

DJ:SHINE (CYDER RECORDS / FIESTA)

THREE TURN TABLE+SAMPLER+SCRATCHを操りながらも、太陽の暖かさを表現する情熱的なPLAY STYLE。 常に進化し続ける音楽シーンに異端的な一石を投じるそのMIX PLAYは視覚・聴覚を刺激し遭遇する者の期待を決して裏切らない。 またCLUB MUSICレコード専門店"CYDER RECORDS"を運営し、あらゆる人々との「掛け橋」となっている。 現在まで国内外様々なTECHNO/HOUSE ARTISTを大阪に招聘・サポートし続け、更なるSOLID/LATIN MUSICの新境地を開拓すべく 【FIESTA】【COSMIC CRUISE】にてDJ PLAY中である。 今年は鳥取県の小沢見海岸で行われる1000人規模のSUMMER NIGHT[San In Beach Party 2007]の出演や、N.Y.での出演も予定されている。 CYDER RECORDSが放つレーベル第1弾、BRYAN COX、HOUSEアーティストkaedeなどによる未発表曲などを含むMIX CD【FIESTA de CA LLING/MIXED BY DJ SHINE】を今年4月にリリースし、全国のレコード店にて好評発売中。
http://www.myspace.com/dj_shine_japan/


HAJIME MATSUURA

DJ:HAJIME MATSUMURA

1981年京都生まれ。18歳になる頃、当時クラブシーン全盛期の大阪へ移り住む。 その頃からの野望「World Standard Dance Music for JAPAN」を掲げ現在、クラブという アグレッシブ な世界で自ら修羅の道を歩 み続けている。 彼はHouse、 Techno、Hard Technoをメインにダンスミュージックという定義を純粋に表現し、そしてクラ ウドを魅了し続けており、今では大阪クラブシーンには居なくてはならない存在へと成長した。 2006年にMIX CDシリーズ「STEREO TRAFFIC MIX」をリリースし、今夏には「SEXY TECHNO」のリリ ースを控えている。 現在は人気パーティ「SPACE01」、「GOD CHANNEL」のレジデントDJ、プロダクション'Radical Style'の 看板アーティストとして、世界最高峰と呼ばれている「Ministry of Sound」への出演等、国内外で活躍してい る。今後期待できる最重要人物であることは間違いないだろう。


マッカーサーアコンチ

マッカーサーアコンチ

昨今のロックのスポーツ化に警鐘を鳴らすべく、 ビートを信じるプレゼンター7人が、2001年秋、大阪アンダーグラウンドの冷静と情熱の間にて結成。 黒人音楽をベースに「いびつ」なポップミュージックを展開。その小説よりも過激なライブパフォーマンスは見るもの全てにこだまする。 2003年より自主企画イベント「肉体表現コンサート盗聴」をスタートさせる。 2005年「FUJI ROCK FESTIVAL'05 」に出演。同年「 MINAMI WHEEL'05」に出演。

2006年2月初の海外NYツアーを敢行 地元各メディアに取り上げられ話題を呼ぶ。 同年5月初の単独ワンマンライブを大阪鰻谷sunsuiにて行い約280人を動員。 2時間半に及ぶそのステージはまさに「音楽の不思議?♪」 同年9月2nd miniALBUM「INITIAL INITIAL」発売。 同年10月再度渡米し二度目のNYツアーを敢行。 同年11月フジテレビの番組「FACTORY」に THE BIRTHDAY SHAKA RABITS etc...と共に出演 同年12月大阪鰻谷sunsuiにて二度目のワンマンショウ「マッカーサーアコンチの実践と実験」を開催。 2007年2月テレビ東京系「JUICE TV plus」に出演 2007年2月12日心斎橋CLUB QUATTROにてBOWLING No.9とのツーマンライブを開催 2007年8月NIPPONの腐った音楽産業のメタボリック症候群を阻止するべくNEW SINGLEをDROP!! 2007ネン マッカーサーアコンチヲ ウインドウノ チュウシンヘ


大野敬正

大野敬正

2000年、津軽三味線の新しい可能性を求めて活動の拠点を 大阪へ移す。フィールドの異なるアーティストとのセッション に数多く参加する。 2004年には映画評論家水野晴郎氏 監督作品『シベリア超特急 4』の舞台音楽を担当。注目を集める。 2006年3月には世界最大のライブショーケース『SXSW』への 出演を果たし、5都市7公演の全米ツアー(オースティン・ニュ ーヨーク・シカゴ・オークランド・ロスアンジェルス)を敢行 する。 同年9月にはドイツ・ベルリンにて3days LIVEを大成功に収め、 満場のオーディエンスに大絶賛を浴び、海外のメディア等媒体に 注目を集める。 2007年4月、ビクターエンタテインメントより『三味線魂! ?Shami Spirits?』でメジャーデビュー。 三味線の固定概念を打ち破るグルーヴ感あふれるステージとそ の親しみやすいキャラクターは幅広い年齢層にファンを持つ。 現在も、国内海外問わずコンサートやセッション、各メディア への出演など活動のフィールドを広げながら、伝統芸能のカタ をベースにカタにはまらない独自の演奏スタイルを追求し続け ている。


Venta grande

Venta grande

ベースオントップミュージック ギター講師 ギター・ベース・ドラムのトリオで構成されるジャズフュージョンバンド。ライブシーンによってはボーカル・DJ・キーボード・MC・パーカッション等ゲストミュージシャンを迎えての多彩なライブパフォーマンスも繰り広げられる。ジャンルにとらわれる事無く、ソウル・ファンク・ヒップホップにジャズのテイストを取り入れ、1ランク上の何とも気持ちの良いサウンドを作り出す。DJイベント・ライブイベントからカフェライブまで幅広く活躍中。


TOZY

TOZY

兵庫県加古川出身 温度のある言葉・心のあるメロディーを届ける自称・庶民派代表シンガー 幼い頃から とにかく唄うことが好きだった。 いろんなことに興味を示すが何にも続かず唄だけが、いっつも隣にいた。 放浪癖があり、アメリカ・北海道などを繰り返しながら、 知らない街で唄うことが 癖になり・・ 旅の途中で知り合った、ある女性の言葉「あなたの唄に出会えてよかった」 この言葉に衝撃をうけ、 本格的にやってみようと 勘違いしてしまう。 紆余曲折の日々が続くも あきらめきれずに唄い続けていた。 そんな時、神戸NHK「地球だいすき環境キャンペーン」のキャンペーンソングに「未来樹」が選ばれた。 数々の苦難を堅実に受け止め確実 に歩んできたTOZY音楽には心に響きわたるものがある。 ライヴ会場においては彼の歌に涙する人も多い。 アコーステックギターのせつない響きがきっとあなたの胸にも届くでしょう。


新世界ゴールデンファイナンス(竹ち代毬也)

新世界ゴールデンファイナンス(竹ち代毬也)

関西の男性ダンサー24名を集めたダンスボックスの特別企画「GUYS・III」での プレゼンテーションパフォーマンスとして2005年に結成。 70年代、日本各地のキャバレーで行なわれていた金粉ショーを懐かしさではなく 現代の新しい見世物として平成の世に蘇生させる。いつでもどこでも何でもやる 真直ぐな活動姿勢は現代の混沌とした世に黄金色の光を灯す。


VANITY

VANITY

HARDかつSEXYなパフォーマンスで観客を沸かせるDANCING CA TS' EYE 数々の代表的なClub、Livehouseの出演をはじめファッション ショーやパレード、祭りなど活動は多岐にわたる。時にはShow ca seもこなすマルチパフォーマー集団。


introduction

チケットぴあ 06-6345-9244 Pコード:266-101
DIGMEOUT ART&DINER 06-6213-1007  
CYDER RECORD 06-6241-6285  
総合案内 楽音楽事業部 06-4305-4701  

guest_bar

ゲスト受付

Web限定で楽音楽フェスティバルのゲスト受付を実施しています。
下記GUEST RECEPTIONISTボタンより受付を実施して下さい。

ゲスト受付

EVENT

CLUB RAPTURE

notice_bar

  • 20才未満の方の御入場は出来ません。
  • 会場入口にてIDチェックをおこないますので、必ず写真付き身分証をご持参ください。
  • 録音及び撮影機材の持ち込み、法律で禁止されてる物の持ち込み、飲食物の持ち込みを固く禁止させて頂きます。
  • 尚、当日は会場内での薬物使用、凶器の持ち込みによる傷害事件防止の為、入場の際に手荷物検査とボディチェックを実施させて頂きますので、ご了承願います。
  • 会場内外での事故、盗難、紛失等の責任は一切負い兼ねます。
  • 会場内に駐車場はございませんので、近隣の有料駐車場を御利用願います。
  • 会場内では、スタッフ及び警備員の誘導・指示に従って下さい。従わない場合は退場していただく場合もございます。
  • 入場規制が行われる場合もありますのでご了承ください。

INFORMATION